このページ(『理想の風景画』/『第3回私の代表作展』 ホキ美術館<11/18(土)〜>)内のスキップメニュー
  1. サイトのメインメニューへ移動
  2. サイトのユーザメニューへ移動
  3. このページ(『理想の風景画』/『第3回私の代表作展』 ホキ美術館<11/18(土)〜>)のメインコンテンツへ移動

以下、このページ(『理想の風景画』/『第3回私の代表作展』 ホキ美術館<11/18(土)〜>)のメインコンテンツです。

千葉のイベント情報 ─ 千葉で行われるイベント情報を紹介します。

千葉のイベント情報の登録はこちらから(無料)

イベント情報の登録には、会員登録(無料)が必要です。
すでに会員登録がお済の方は、ログインをしてからイベント情報の登録を行ってください。


そら

そら

  • クチコミ(454件)
  • コミュニティ(0件)
  • みんネタ(38件)




『理想の風景画』/『第3回私の代表作展』 ホキ美術館<11/18(土)〜>

開催日 開催期間:2017年11月18日〜2018年5月20日 

2017年11月18日からホキ美術館にて2つの新しい企画展が始まります。

『理想の風景画―写真とは違う風景がここにある』(ギャラリー1)
森本草介や青木敏郎の描くフランスの地方、原雅幸の住むエジンバラ、石黒賢一郎のスペイン、羽田裕のドナウ川やヴェネツィア、岩本行雄のトレドなど画家が滞在したり旅した遠い異国の風景から・・・
北海道壮瞥町在住の野田弘志の描く北海道、島村信之の描く上高地、大畑稔浩の故郷石見の海や霞ヶ浦、藤原秀一の京都、羽田裕の富士山、そして五味文彦が描く子供の頃に遊んだ森など、身近で何気ない、どこか懐かしい日常の風景まで・・・
画家がとらえた珠玉の風景画約40点を一堂に会します。

『第3回私の代表作展』(ギャラリー8)
3年に1度、ホキ美術館のために、人物画、風景画、静物画など自由なテーマで描きおろした100号以上の大作を発表します。
ホキ美術館所蔵の約50作家のなかから、14、15人が選ばれ制作。3年ぶりにすべて展示替えになります。
今回は若手作家も加わりました。ホキ美術館のギャラリーの中で唯一、壁床天井が黒い部屋で、6メーター毎にガラスのパテ―ションで区切られた空間のなかで、作家が自由に表現しています。また、作家の制作意図は個別に設置された音声ガイドでお聞きいただけます。まさにここに写実絵画の最前線が揃い、今を生きる写実作家の最新トレンドをご覧いただけるギャラリーとなっています。

※ギャラリートークも開催します。日程等詳しくは下記ホームページをご覧ください。

【画像】
右上:理想の風景画展
森本草介《アリエー川の流れ》2013年ホキ美術館

トップ画像:第3回私の代表作展
原雅幸《薄氷の日》2017年ホキ美術館

開催日 2017年11月18日(土)〜2018年5月20日(日)10:00〜17:30(入館は17:00まで。但し12月29日は16:30閉館) ※「第3回私の代表作展」は2020年11月中旬まで

開催場所 ホキ美術館

住所 千葉市緑区あすみが丘東3-15

交通 JR外房線土気駅より、南口3番バス乗り場「あすみが丘ブランニューモール行き」に乗車(バスで5分)、「あすみが丘東4丁目」下車すぐ。

料金 一般1,800円/高・大生・65歳以上1,300円/中学生900円 ※小学生以下無料(ただし大人1人につき子ども2人まで)

主催者 ホキ美術館

お問合せ 043-205-1500

URL https://hoki-museum.jp/exhibition/index.html

備考 【休館日】火曜日、年末年始(12月30日〜1月1日)


Facebookにアカウント登録して、友達の「いいね!」を見てみましょう。


みんなの千葉のイベント情報の登録はこちらから(無料)

イベント情報の登録には、会員登録(無料)が必要です。
すでに会員登録がお済の方は、ログインをしてからイベント情報の登録を行ってください。




以下、このサイト(みんなの千葉)のユーザ用メニューと、登録された千葉の企業お店情報のカテゴリ一覧です。
このページの先頭へ戻る

こんにちわ!
ゲストさん

ゲストさん


【登録ユーザ限定!】無料壁紙ダウンロード